ケリーマクゴニガルさんによる、ストレスに対する悪いイメージをくつがえす講義の内容とは??:ストレスフリーよりもストレスに対する捉え方を変える!

By esamittu, PHP 公開日:2018年3月20日

あなたにとってストレスとは??ストレスは敵なのか?

セラピストとしてたくさんの方と接していると、皆さんの悩みや心配事について話していただくことがよくあります。
また、仕事や子育てにおいて強いストレスを感じ、それが体になんらかの形で症状として出ている方にお会いしたりもします。ストレスは万病の元とも言われていますよね?

そこで、あなたはストレスを強く感じた時、どのように対処していますか??
お友達に話してスッキリする、お酒を飲む、甘いものを食べる、カラオケに行く、などなど、なんとかストレスを解消しようとしていませんか?

私も今まで、ストレスを感じて辛い思いをしている方に対して、「ストレスというものはある程度は必要なものですが、それを超えた強いストレスを感じている場合は、何か対処法を見つけてうまく発散していくことが大切です」というようなことをお話ししてきました。

強いストレスは体や精神に負担をかける良くないものという考えがあったのです。

ですが! この考えについて本当にそうだろうかという意見があります。

ストレスについての興味深いセミナーが公開されていたのを、私のアロマの先生にシェアしていただいて、目から鱗が落ちたというか、何事も捉え方次第なんだという事に改めて気付かせていただきました。

ケリー・マクゴニガルさんのストレスについての講義

皆さんもご存知の「ほぼ日」の特別講義の様子です。
では、アメリカから来た双子の研究者、マクゴニカル姉妹の講義の様子が紹介されているこちらの記事をご覧ください。
『わたし』を肯定する研究。

このページ中のストレスの新しい科学の記事がケリーマクゴニカルさんによるストレスについての講義内容です。

”ストレスを感じたら、それは自分が使えるエネルギーだと思ってください”
ストレスの研究者たちはそう語るそうです。
どういうことかというと、ストレスを悪いもの、排除しなければいけないもの、としてとらえるのではなくうまく利用して自分の力=エネルギーにしていく。素敵な考え方ですよね。

ストレスとうまく付き合えるようになると得られるもの

そうしてストレスに対する悩みから解放されるって、どんな状態か想像してみてください!

ストレスとうまく付き合えるようになると得られるもの その1
チャンスを掴むことができる

先ほどもお伝えしたように普通は、ストレスから逃げたり、ストレスを避けたり、ストレス自体をどうにかしようとしますよね?そのようにストレスを避けようとして逆に失敗したり、チャンスを逃してしまったりしたことはありませんか?
ケリーマクゴニガルさん自身もそういう経験があったそうです。
ストレスを味方につければ、今まで諦めていたものにも挑戦できるようになります。

ストレスとうまく付き合えるようになると得られるもの その2
健康に過ごせる

はじめにストレスは万病の元と書きましたが、実際はストレス自体が問題なのではないということがわかっているそうです。過去にアメリカで行われた調査で明らかになったのは、極度のストレスを感じた人の中でも、ストレスは健康に悪いと思っていた人だけが死亡リスクが高まっていたということです。しかも逆に!強いストレスを感じながらもそれを自分のエネルギーにして生かしている人は、ストレスを感じていない人よりも死亡リスクが低かったのだそうです。これは驚きです!

ストレスとうまく付き合えるようになると得られるもの その3
人生が豊かになる

さらに、人生の満足度が高い人たちは鬱の人たちよりも高い度数でストレスを感じているという研究結果もあるそうです。彼らはストレスを敵としてどうにかするのではなく、捉え方を変えて、味方にしてしまうのです。より強いストレスがより大きなエネルギーになるのです。

このように、ストレスを味方にすることができると得られるものが本当に多いですよね!!人生が変わると思います。
なので、今まで、ストレスをなんとかしたいと思っていたあなた!もうなんとかしようとしなくていいのです。

具体的にストレスとうまく付き合えるようになるにはどうすればいいの?

ストレスを味方につけると人生が豊かになるということはわかりましたね。では具体的にはどうすればいいのかをお伝えしていきます。
まずは、ストレスを感じているということを冷静に受け止めましょう。これが大切だと思います。
自分の気持ちを無視したり、無理に変えようとするのではなく、まずは受け止めるのです。
そうして受け止めたら、そのストレスが味方である!ということを思い出してください。
ストレスは味方
ストレスはあなたの味方なので、あなたのために何かを教えてくれようとしているのです。なので、ストレスを感じていることに対して、自分がそう感じるのは何故なのかを考えていくと、問題点や解決するべきことが見えて来たりもします。
そして、ストレスが味方であるということを思い出したら、それを力にして、行動するだけです。逃げたり避けたりするのではなく、力にすれば今までと違った行動ができるはずです。
”ストレスを感じたら、それは自分が使えるエネルギーだと思ってください”そうです、捉え方を変えるだけでいいのです。
これからもしストレスを感じることがあったら、これを思い出してやってみてくださいね!

ケリー・マクゴニガルさんの著書紹介!電子書籍でも読める!

このストレスについての講義をされたケリー・マクゴニガルさんはスタンフォード大学の健康心理学者で、この講義に関する著書はこちらの『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』です。
スタンフォードのストレスを力に変える教科書 ケリー・マクゴニガル/神崎朗子 大和書房 1280円 (税別) 獲得ポイント 13pt (1%還元)
スタンフォードのストレスを力に変える教科書 ケリー・マクゴニガル/神崎朗子 大和書房 1280円 (税別) 獲得ポイント 13pt (1%還元)
他にもベストセラー著書『スタンフォードの自分を変える教室』などもあります。
スタンフォードの自分を変える教室 ケリー・マクゴニガル 大和書房 740円 (税別) 獲得ポイント 8pt (1%還元)
スタンフォードの自分を変える教室 ケリー・マクゴニガル 大和書房 740円 (税別) 獲得ポイント 8pt (1%還元)

あなたもケリー・マクゴニガルさんの本を読めば、きっと何かが自分の中で変わるはずです。この本を読んで、人生を変えてみませんか??

ケリー・マクゴニガルさんは他にも何冊か本を出しています。他の本も是非読んで見てくださいね!
ケリー・マクゴニガルさんの本はこちらから



What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オススメです
twitterやってます!
インスタやってます!
Follow Me