Inter rail Global pass ヨーロッパ1ヶ月の旅 : Geneveスイスジュネーブ1日観光

By esamittu, PHP 公開日:2018年2月18日

☆目次☆
スイスジュネーブの物価
スイスジュネーブのホステル
ジュネーブ観光
チーズ料理が美味しいレストラン

スイスジュネーブの物価

スイスは物価が高い!と聞いていて怯えていたのですが、アイスランドほどではないようです。確かにイギリスに比べると少し高いような気もしますが、コンビニなどではなくスーパーマーケットで購入すれば、例えば水は750mlで0.70フランでした。
ちなみにスイスの通貨はフランで1スイスフラン(CHF)は約0.76英ポンド(GBP)、約0.86ユーロです(2018年2月)。スイスはユーロが使えないのですが、今回はカードのみで現金を使わずに過ごすことにしました。
ホテルはドイツ、フランスに比べると少し高いので、ジュネーブではホステルに泊まることにしました。ホステルではレートは良くありませんが €1=1CHFで換金してくれるようでした。

スイスジュネーブのホステル

駅から徒歩7分と近くBooking.comでの評価も良かったのでこのホステルにしました。

ジュネーブのホステル

ジュネーブのホステル

ホステルというと、ベッドが何台か置いてある大人数部屋のイメージですが、2段ベットの個室を選択することができました。4人部屋と€5ほどしか変わらないので個室にしました。
受付でシーツとバスタオルを渡されて自分でそれらをセットして使います。使用後はそれらを受付に返却します。

個室の部屋には洗面台があり、トイレとシャワー室は共同で部屋を出たところにありました。このホステルは男女の個室は別々ですが部屋自体は同じでした(^^;;

疲れが溜まってきていて、今日は雨だったのでここにもう一泊しようとも考えましたが、とにかく先へ進もう!ということで、ホステルのロビーでジュネーブの観光やInterrail passのスイスでの特典を検索して出発しました。

ホステル入り口に張っている今日のジュネーブの天気

ホステル入り口に張っている今日のジュネーブの天気

ホステルのロビー

ホステルのロビー

ちなみに、今回使用しているのはInterrail passのグローバルパスですが、特典はほとんどEurail passのものと同じです。なので日本語でサイトを見ることができるEurail passのページを見ながらInterrail passの特典をチェックしています。
スイスでのユーレイルパスの特典

Interrail benefits in Switzerland

今回ジュネーブで使える特典はレマン湖のボートくらいのようでした。が、なんとジュネーブの宿泊施設ではバス、トラム、ボートに無料で乗れるチケットがもらえるのです!

ジュネーブの公共の乗り物に乗れるチケット

ジュネーブの公共の乗り物に乗れるチケット

チェックインする日とチェックアウトする日の二日分のチケットをいただきました。私たちは夜着きましたが、早く到着する場合はチェックインできる時間すぐに宿泊施設に行けば宿泊期間中有効のカードをもらえるので公共機関によりお得に乗ることができます☆
これは便利ですよね!

ジュネーブ観光

スイスではGiffgaffが月額プラン有効圏内ではないのでオフラインモードにしています。なのでホステルでGoogle Mapsの行きたいところをダウンロードしておきました。

トラムの運転手さんに先ほどもらったチケットを見せてNationsで降車。他の乗客は特に何も見せずにどの出入り口からも乗り降りしていました。たまに乗車券をチェックされるようです、

まず訪れたのは「壊れた椅子」(Boroken Chair)です。スイスの彫刻家が作ったもので、地雷やクラスター爆弾への反対を象徴しているそう。壊れた椅子ーWikipedia

ジュネーブの壊れた椅子

ジュネーブの壊れた椅子

こんなエピソードもhttp://www.afpbb.com/articles/-/3139319

ジュネーブ国連前の壊れた椅子

国連前にあります

国連の目の前にあります。

国際連合ジュネーブ事務局

国際連合ジュネーブ事務局

国連前に並ぶ国旗。日本の国旗ももちろんあります。

国連前に並ぶ国旗。日本の国旗ももちろんあります。

中にも入れて公園になっているようでした。

続いてバスで移動して、「モンブラン橋」の方へ。バスも無料です。

橋から見える大噴水がすごい迫力でした!

レマン湖の大噴水

レマン湖の大噴水

湖沿いにはブランド店が並んでいます。

レマン湖沿いのブランド店

レマン湖沿いのブランド店

モンブラン橋を渡ったところに花時計が。

ジュネーブの花時計、冬でも綺麗

花時計、冬ですが綺麗でした

ところでジュネーブでは滞在時間が短く、鉄道だけでなくバスやトラムにも乗れるとのことだったので、バックパックを預けずに持ったまま観光しました。が、荷物は預けることをお勧めします。

というのも、その次に訪れたサン・ピエール大聖堂St.Pierre Cathedralがかなり高いところにあり、重いものを背負っての坂が本当に辛かったです笑

サン・ピエール大聖堂

坂の下からのサン・ピエール大聖堂

坂を登っていくと

サン・ピエール大聖堂裏側

サン・ピエール大聖堂裏側

サン・ピエール大聖堂

サン・ピエール大聖堂正面

中へは無料で入れます。

サン・ピエール大聖堂中の様子

サン・ピエール大聖堂中の様子

サン・ピエール大聖堂のステンドグラス

ステンドグラス

先ほどとは違う道でくだります。

ちなみに、ヨーロッパはなかなかトイレが見つかりません。くだった先にデパートがあったのでトイレをお借りしました(^^;;トイレは見つけた時に行っておくことをお勧めします。
スイスは私も愛用しているSwatchの本店があります。

あまり綺麗ではありませんがジュネーブの通りのブロックにメッセージが

あまり綺麗ではありませんがブロックにメッセージが

そして再びバスに乗って駅近くのレストランでランチをとることに。

チーズ料理が美味しいレストラン

他のブロガーさんもよく紹介されているAuberge de Savieseへ。

ジュネーブ駅近くのAuberge de Saviese

ジュネーブ駅近くのAuberge de Saviese

スイスといえばチーズです。大聖堂に行く途中にもチーズフォンデュのお店がたくさんありました。
チーズフォンデュとラクレットを注文しました。

Auberge de Savièseのメニュー

英語のメニューもあります

チーズフォンデュとラクレット一人前ずつでお腹いっぱいに

チーズフォンデュとラクレット一人前ずつでお腹いっぱいに

チーズフィンデュもラクレットもどちらも一人前で注文できるのがいいですよね。

デザートも

とってもその国の観光らしい食事ができて大満足☆☆☆

そして次の都市ローザンヌへ向かう電車に乗りました。

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オススメです
twitterやってます!
インスタやってます!
Follow Me