テッサロニキ駅の掲示板

Inter rail Global pass ヨーロッパ1ヶ月電車の旅 : 最新情報!!2018年3月時点でのテッサロニキからベオグラードへの鉄道移動について

By esamittu, PHP 公開日:2018年3月10日



テッサロニキからベオグラードへ向かう時に大失敗をしたので、同じルートをたどる方にはこの記事を必ず読んでいただきたいです。2018年3月の情報です。

なんと!インターレイル、ユーレイルのホームページでも最新の情報は出ていません。最新の情報はrail.ccで確認をとのこと。

ですが、この中で時刻表がこのページで発表されていますが、実際はテッサロニキから出ている電車はないそうです。
なのに駅の掲示板にはこのように表示されています。

テッサロニキ駅の掲示板
ですが、ここにホーム番号が全く表示されません。

この掲示板に騙され電車があると安心していましたが、必ず駅員さんに確認してください!!バス乗り場のスタッフや駅のホームにいる駅員さんはこのことを知らないようなのでInter nationalの窓口の駅員さんに確認してください。中にはあまり親切でない人もいますが、安心できるまで何度も聞いてくださいね。

そして、ベオグラード行きの電車での行き方は1日に一本、この時間しかないとのことなので、逃さないようにしっかり確認しないといけません。(長距離バスでも行けるようですがインターレイルパスは使えないので。)
確認したところ、インターレイルパスがあれば全て無料で乗車可能との事でした。ちなみに、rail.ccのページには”予約は強制ではない、座席予約はインターレイル使用の場合€3”とあるのですが、寝台の予約のみ可能で、シートの予約は出来ないと言われました。

私たちは前日にバスがあるのを知らなくて、失敗してテッサロニキに一泊することになりました。
なので実際の動きを書いておきます!(2018年3月時点)

ギリシャ、テッサロニキ駅Thessaloniki(New Station)を18:23にバスにて出発。駅を出て左側のタクシー乗り場の後ろ側がバス乗り場になっていて、他国行きのバスなども出ています。18:00頃にはすでにバスが来ていて、テッサロニキの鉄道会社のマークが貼られているのを発見。バスのフロントガラスのところに行き先が書いています!このバスで国境を越えて、マケドニアのGevgelija駅まで行きます

テッサロニキからベオグラードまで行く人用のバス

が、念のために運転手さんに確認。ベオグラードに行きたいことを伝えると、このバスで正解!ふう、一安心。Interrail passがあればこのバスにも無料で乗れます。

座席に座り、出発時刻が近づくと、パスポートを回収され、チケット(インターレイルパス)をチェックされます。そうして、無事にバスは定刻に出発しました。
ちなみに海外のバスはどこで停車するかなど何も教えてくれません。なのでGoogle Mapを見ながら乗り換え駅まで気が抜けません。

そして、途中にトイレ休憩などがあります。この時まだギリシャ内なので、トイレではギリシャのお金が必要です!そして、日本のパーキングエリアのトイレと違って汚い笑。そこに売店もあります。

マケドニアのGevgelija駅に着く前に、出入国審査所にバスが泊まり、運転手さんが全員分のパスポートを持って行って戻ってきて返却してくれました。中を見ると、パスポートに出入国両方のスタンプが押されていました。この時は全部まとめてバスの運転手さんが持って行ったので、私たちはバスで待っているだけでした。顔も確認せずにスタンプが押されている…とちょっと驚きました。

ここで、rail.ccの時刻表によると、マケドニアのGevgelija駅に19:16着、19:48発となっています。が、テッサロニキから国境までGoogleマップで検索すると車で1時間と出ます。時計を見ると、国境近くですでに出発時間が迫っていました。絶対間に合わないな、と思いきや、ギリシャとマケドニア間には1時間時差があるので大丈夫でした!!きちんと確認していなかったので、かなり焦りました。1時間ほど余裕があるので心配しなくても大丈夫です。

ということで、無事にマケドニア時間で19:05にGevgelija駅に到着。バスから降りて駅のホームに向かいますが、暗くてわかりにくいです。でも10人ほどいたので、なんとなくわかってそうな人について行きました。

駅にはところどころ明かりはついていますが、待合室のようなものは見つけられませんでした。なので、ホームの屋根があるところに皆であつまっていました。小さな売店はあったようです。

そこで20分ほど待つと電車が来ました。乗る電車がどのホームに来るかもわからない状態でしたが、一番手前のホームに来ました。

テッサロニキからベオグラードまでの電車

電車には行き先が書いていなかったようで車掌さんに確認します。ベオグラード行きで間違いありません。この時、私たちのインターレイルパスは2等席用なのですが、1等席車両に案内され、そこに乗車するように言われました。ヨーロッパ電車の旅では、こういうことがたまにあります。冬は乗る人が少ないので、1つの車両に乗客を集めているのかなと思います。

ですが!1等席なのにとっても汚い(゚o゚;;

テッサロニキからベオグラード行きの車内はとっても汚かった

テッサロニキからベオグラード行きの車内はとっても汚かった

シートはホコリだらけで、床にはタバコの吸殻、オレンジの皮など落ちているし、天井にはロックバンドのらしきステッカーが貼られているし…。

テッサロニキからベオグラード行きの車内。

ゴミもいっぱいで誰も掃除をしていないよう。ちなみにこれは私たちの座った隣の部屋です。

写真のように6座席が部屋のように区切られていて、冬の時期は観光客が少ないのか、終点まで他に誰も乗って来ませんでした。

除菌シートで座席を拭いて、風呂敷を敷いて座り、持っていたマスクをして寝ました。とてもここには横になれません。
でもトイレには久しぶりに便座がありました。トイレットペーパーはなく、手洗い用の水も出ませんが(T . T)
この電車も無事に時間通りに出発。

Negotino 20:32着 20:33発
Veles 21:12着 21:13発
まず出発してすぐにチケットチェック。
そのあと国境を越える前スコーピオンの前で再度チケットチェック。
Skopje Station 21:54着 22:19発
スコーピオンで20分程停車中にパスポートチェック(出国のみ)があり、回収されましたが、戻ってくるとスタンプが全く押されていませんでした…。謎です。

そして、
Kumanovo 22:49着 22:50発
Preševo 23:44着 00:16発
の予定のはずが、プレセボに1時間遅れで到着し入国審査で再度パスポートが回収され、軽ーい荷物チェック。これもスタンプが押されていませんでした。
こんな感じでゆっくり寝ていられません。

そして電車は1時になってもまだ発車しません…。1:10頃ようやく出発。
Vranje 00:52着 00:53発
Leskovac 02:34着 02:35発
Niš Železnička Stanica 03:19着 03:29発

そして最後のチケットチェック。この時点でなぜかまだ警官が電車内をウロウロしていました。この電車は暖房もなく寒いし、車内で誰かがタバコを吸っているようで煙たい…のでカイロを持ってマスクをして、とりあえずここからはもう何もないので朝までおやすみなさいzzz

Paraćin 04:57着 04:58発
Jagodina 05:13着 05:14発
Velika Plana 06:04発着 06:05発
Mladenovac 06:35着 06:36発
Belgrade Main station 07:46着
(電車の発着時間はrail.ccのページより)

と思ったら4時頃にまたチケットチェック、そして到着予定時間だった7:40頃にもう一度チケットチェック…なんか今日は多いな。
そして2時間ほど遅れてベオグラード に到着しました。

ユーレイルグローバスパスご利用の方はこちらから↓!



What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オススメです
twitterやってます!
インスタやってます!
Follow Me