Inter rail Global pass ヨーロッパ1ヶ月の旅 : Salzburg オーストリア、ザルツブルグでサッカー観戦

By esamittu, PHP 公開日:2018年2月25日

ザルツブルグの旧市街地からバスで10分ほどのところにレッドブルアリーナがあります。(ザルツブルクにはエナジードリンク“レッドブル”の本社があります。)
ちょうどその日にUAFAヨーロッパリーグ、ベスト32のセカンドレグの試合があるということで、一通りザルツブルク内の観光を終えて、サッカー観戦しに行きました。
私は全くサッカーのルールを知りませんし、テレビでも一度も試合を見たことがありません(°▽°)ですが、かなり盛り上がっていて面白かったです!

私達のような英語を話せない人(笑)でもとても簡単に観戦できたので、紹介します。
ちなみに、その日は対戦相手のレアルソシエダのマフラーを巻いている集団が、ザルツブルクを観光していました。おそらくチケット観光セットで来ているような感じでした。

ザルツブルク旧市街地からレッドブルスタジアムへの交通

当日はスタジアムへ行くバスには、バスの行き先表示にサッカーボールのマークがあり、そのバスにはサッカーのチケットを見せれば無料で乗ることができます。
私達もスタジアム行きバスに乗りましたが、チケットを持っていなかったので、無料にはしてもらえませんでした。片道€2.5でした。

帰りはシャトルバスが出ていました。これは無料です!
マーケット行きと書いていてそこが終点と思って降りてしまったのですが、ザルツブルク中央駅まで連れて行ってくれるようでした^^;。乗るときに運転手さんに聞くといいです。

レッドブルアリーナ会場でのチケットの買い方

チームの公式ホームページでチケット購入可能な席が確認できます。もちろんネット予約もできますが、チケットを記念に欲しかったので、会場に行って取ることにしました。
チケット売り場ですぐに買うことができました。
私達はホーム席を選んだのですが、「このゾーン内ならどこでも好きなところに座っていいよ」と言われました。
ゴール裏自由席でチケットは1人€27でした。クレジットカード(デビットカード)で購入できました。

レッドブルアリーナのファンショップ

レッドブルアリーナのファンショップにはもちろんレッドブルが売っていて種類が沢山ありました。
また、とても寒いので、マフラーや座席に置くクッションを買っている人が多かったです。ユニフォームも売っていますが、皆ジャケットの上から着ていました笑。

スタジアム内の様子

会場に入る時にはセキュリティチェックがあります。荷物の中も全て見られました。

会場にはファミリー席があり、そこには子供達がたくさんいましたが、見に来ている人たちは明らかに男性が多かったです。

ホーム席はこんな感じです。


マイクを持った人が応援団長のような感じで、盛り上げていました。すぐ隣のブロックにいたので面白かったです。席には旗やジャバラが置いてあって自由に使えます。

フィールドを囲むネットには応援のフラグが貼ってあって下の方に座ってしまうとグラウンドが全く見えませんので、前席何列かは誰も座らず、たくさんの人が後ろの方で立ち見をしていました。
こちら側から見たアウェイ席はこんな感じです。

向こう側がスペイン応援席


スペインからわざわざ来ているなんて熱心な方達なようです!

さあ試合が始まりました!

売店ではドリンクや食べ物が売っています。試合中やハーフタイムの間、売り子さんがグリューワインポップコーンを売っていました。寒かったので後半戦の時にグリューワインを買って飲みました。あったまるな〜。
トイレも会場内にいくつかってそれほど汚くなかったです。

結果は2-1でこれまでの2戦の合計でザルツブルクが、ベスト16へ進出決定だそうです。おめでとうございます✨
ザルツブルクの選手には日本人の南野選手がいます。この試合には出ていませんでしたが、アップしている様子を見ることができました。以前は宮本選手三都主選手がいたそうです!
日本から遠い地で頑張っている日本の選手を見ると応援したくなりますね。

サッカーの試合を初めて見ましたがハマりそうです!!





Leave a Comment to コロンビアVS日本|W杯観戦@ゆんたくBar播州 – 福岡県北九州市小倉で英国式アロマセラピーを受けるなら|Colour

コロンビアVS日本|W杯観戦@ゆんたくBar播州 – 福岡県北九州市小倉で英国式アロマセラピーを受けるなら|Colour にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オススメです
twitterやってます!
インスタやってます!
Follow Me